整骨院,治療院,整体院,鍼灸院の内装・看板ならフルサポキュア

ご相談・お問い合わせ:大阪06-4395-5007

治療院の開業ブログ

内装工事・設計はお任せを!

質問コーナー「新築物件のテナントで家主負担でLGSとPB工事」

メールフォーム フォーム投稿内容の通知
―――――――――――――――――――――

【 お問い合せ内容 】:
はじめまして。大阪で接骨院を営んでいるものです。このたび、移転するにあたって、内装等で質問があります。現在内装業者さんとテナントを両方探しております。

テナントは30坪程度で、完全にスケルトンなのですが、まだ新築で基礎工事中の物件なんです。今申し込めば、壁のLGSとPBをなしでもありでもどっちでもいいみたいなんですが、スケルトンから工事する場合はどっちのほうがいいんでしょうか?

一応完全スケルトンなので、エアコンなどもつけなくてはなりませんし、照明やパソコンなどのLANも壁内を予定しています。また、洗面台や男女別トイレ(二重床ではないので壁排水で行うかもしれません)などもつけたいと思っています。

LGSは65mmでその上にPB12.5mmが壁に貼られる予定でそれは、大家さん工事とのことです。天井はデッキスラブむき出しです。PBだと下地にならないので、一部の壁はコンパネなどの下地を貼らないといけませんので、LGSだけ組んでおいてもらって、PBは張らないで引き渡してもらったほうがよいのか?それとも、LGSもPBもなしで引き渡してもらったほうがよいのか?それとも、LGS,PBはありで、こちらで必要な個所だけ剥がしたり組み直したほうがよいのか?

コスト的にはいかがでしょうか?全部なしで、こちらでLGSもPBも内装業者さんにお願いしても、そこまでコスト増にならないのであれば、そっちのほうがいいのかなとも思っています。

すみません。アドバイスいただければありがたいです。

宜しくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――

お答えします。

結論から申しますと、LGS、PBはあったほうが良いと思います。30坪でLGS、PB工事をするとそれなりに費用がかかります。

・LGSの平米単価:天井1400円  壁1600円
・PBの平米単価:1200円  壁1300円

30坪のテナントを平米に換算すると99平米となります。当然、壁や天井の面積は床より広くなりますので、それなりの金額になってしまいます。

PBを貼っていても、LAN配管を壁に仕込む場合は貼ってあるPBを外せばいいだけですので、問題はありません。

コンパネを入れるということは、吊戸棚でも取り付け予定なのでしょうか。この場合も付けているPBを外せばよいので問題ありません。

家主さんにやってもらうがコスト的に「吉」です。

ちなみに、LGSは「 Light gauge steel (ライトゲージスチール)」の略で軽量鉄骨造のことです。

整骨院LGS工事

壁の中に入っている軽鉄と呼ばれる材料です。

整骨院PB工事

PBというのはプラスターボード(石膏ボード)の事で、クロス等を張る為の下地になります。

フルサポキュアは関西地場の施工会社ですので、関東や九州など遠方のご依頼は残念ですがお受けできません。

ですが、ご質問などは「どしどし」お答えさせていただきますので、お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

関連する記事

治療院の開業や改装をお考えの方。私たちは治療院の内装・設計を
どう集客に結びつけてカタチにしていくかを、よく知っています。

プロの意見を聞いて絶対に損はありませんので、
どんな小さなことでもお問い合わせいただければ、うれしく思います。

電話・フォームでのお問い合わせ

ご相談・お見積り無料

フルサポキュア
治療院・整骨院の内装施工、デザイン、設計
〒556-0016 大阪市浪速区元町1-5-17 難波MORIビル4階

ページの先頭へ戻る